タピオカランド

期間限定テーマパーク「東京タピオカランド」がオープン!しかしSNSで批判殺到!?

タピオカを紹介するこのサイトで
この話題を取り上げないわけにはいきません。

先日2019年8月13日(火)~9月16日(月・祝)の
期間限定オープンのテーマパーク
「東京タピオカランド」についてです。

JR原宿駅表参道口を出てすぐにある商業施設「jing(ジング)」の
1階のイベントスペースで開催されているイベントです。

ネットで税込み1000円の前売りチケットと、
1200円の前売り優先入場時間指定チケット、
同じく1200円の当日券を購入すると入場できます。

ウェルカムドリンクとして東京タピオカランドオリジナルドリンクと、
女子高生クリエイターねお、動画アプリTiktok、
AbemaTVで配信中の『オオカミちゃんには騙されない』と
コラボした3種類、合計4種類から好きなものを1つ選べます。

インスタ映えするポップなブランコや
タピオカパールのような大小のボールが敷き詰められた
タピオカプールなどフォトスポットも盛りだくさん。

さぞかし賑わっているのかと思いきや、
オープン開始からチラホラと怪しい声が聞こえてきました・・・。

本場のタピオカ専門店が出店しているとはいえ、
出店数が4店舗と少なめ。

会場の都合でトイレがないことと
開始当初は再入場できなかったことが重なり、
ネット上では「怪しすぎる」との声が多発していました。

一部の記事では「ぼったくり」「文化祭レベル」などと
ヒドイ言われようをしていますが
再入場に関しては当日すぐに改善されて、
受付に声をかければ再入場可能に変更されていました。

ネットの声を受けて運営側も柔軟に対応しているようです。

とはいえ、

出店されているタピオカは本場でも人気の店舗ですから
味やクオリティーはお墨付き。
友だちや家族と出かけて飲み比べるのも楽しいと思います。

「東京タピオカミステリー」という謎解きゲームもあり、
どことなくゆるゆるでシュールな雰囲気が楽しめるのも
他にはない魅力と言えるかもしれません。

注目の的であることは間違いないので、
期間終了まで目が離せないイベントになりそうですね。


関連記事


郡山の人気タピオカ店ランキングTOP3


カテゴリー