ウォーキング

心置きなくタピオカを楽しむためのちょっとした運動習慣

タピオカ大好き!でもカロリーが心配・・・
タピオカ飲みすぎたから夜はごはん抜き!
飲みたいけど太るからやめておこう・・・

欲望と理性が毎日ケンカをして
余計なストレスを抱えていませんか?

普段の食事を我慢するのは辛いですし、
かといってタピオカを飲まないでいるのも辛い。

友だちから誘われても
「太るからやめとく。」
なんて言えないですよね。

タピオカを遠慮なく心から楽しむためには
我慢や極端な食事制限ではなく
しっかりカラダを動かして
消費カロリーを増やすことが大切です。

太りたくないならタピオカをやめるのではなく
「太りにくいカラダになればいい」
という話です。

もちろん言葉で言うのは簡単ですが、
太りにくいカラダになれば
タピオカだけではなく焼肉やスイーツなどでも
食べるときの罪悪感が減っていきます。

この記事では気軽にできる運動をいくつか紹介するので
タピオカを飲む前や後などに実践するといいです。

運動と言ってもハードなものではなく
日常生活でちょっと意識するだけで
実践できるものだけを並べてみました。

カロリーを気にしながら険しい顔で飲むよりも
楽しい気分で飲んだ方が心の面でもプラスになりますから、
ぜひ実践してみてほしいです。

1.ウォーキング

「飲んだ分だけ歩く」
という至ってシンプルな解決策です。

・飲んだら一駅分歩く
・タピオカ飲んだら早歩き など

わざわざウォーキングの時間を設けなくても
工夫次第で実践できることでもあるので
日常生活にうまく溶け込ませていくといいですね。

「毎日30分歩く!」だけだと続きにくいので
上のように条件を付けておけば無理なく実践できます。

2.階段をつかう

これも1と同様に日常生活を意識したものです。
エスカレーターを使わないと決めるだけです。

足には大きな筋肉が集まっているので
しっかり使ってあげることで代謝が良くなります。
むくみ防止や脚痩せにつながるので効果は高いです。

タピオカを飲むたびに階段を使えば
罪悪感もなく足もスッキリすることになるので
オイシイ健康法の1つです。

3.ドローイング

簡単にいうと、お腹をキューッと凹ませるだけです。

電車の中や仕事中でもコッソリできます。
お腹のぽっこりが気になっている方におすすめです。

ドローイングはお腹にある筋肉を使うエクササイズで、
ていねいに行うと腰や体幹部にも効いてきます。
腰痛や姿勢改善にも効果があると言われているので
すでに知っている方・聞いたことがある方も多いと思います。

器具もお金もいらずカラダ1つあればどこでもできるので
気軽にできるエクササイズという点でも魅力です。

早歩きも階段上り下りもキツイ方であれば
まずはこれからやってみるといいです。

他にもエクササイズはたくさんありますが、
日常生活で特に実践しやすい3つを紹介しました。

小さな意識の違いで、楽しいことの楽しみ方が変わります。

タピオカを楽しんで味わうか、罪悪感と一緒に味わうかでは
当然前者の方が幸せな時間になりますよね。

ちょっとした運動習慣を身につけておくだけですから
変にプレッシャーを感じる必要もないです。
その時にできることをやれば充分です。

ちなみに、もっとしっかりやっていきたい方は
エクササイズに関する雑誌や記事を
調べてチャレンジしてみましょう。


関連記事


郡山の人気タピオカ店ランキングTOP3


カテゴリー